帰国

 

日本に帰ってきました。

10ヶ月のインドネシア留学は自分を強くしてくれたし、1人の人として生きる上で必要な基本的なことをやるチャンスを与えてくれたそんな時間でした。

 

理解できないこととか、苦しいことが多すぎてあっという間の十ヶ月ではなかったなと思うけど、色んなことが経験できて、自分で考えて行動して、成功したり失敗したり、泣いたり笑ったり、、、濃い一年間だったなと思います。

 

そして家の中だったり、みんなの現状だったりが変わりすぎててやっぱ一年ってあっという間ってみんな言うけど長いんだなって実感した。笑笑

 

いると気付けないことなのかもしれない。

 

今日本に帰ってきて、向き合わないといけない事が山積みすぎて何から手をつけたらいいのかわからずとりあえず予定をこなしてるってかんじで、こうやって日本の生活が普通になって、インドネシアでの生活が過去のものになっていくのがなんか不思議な気持ち

 

別にあの生活に戻りたいとかそういう思いはないのだけれど、とにかく不思議な気持ち

これを言葉にできたらいいのになって思ってるけど、三日たった今も言葉になってません笑笑

 

とにかく明確な目標と目的をはやく立てて、効率的に過ごしていかなくてはと思います。

なのでとりあえず大学にいって研究室の予定の確認と卒論の相談と、就活の相談を先生にしてこようと思います。

 

 

インドネシアでの十ヶ月が無駄にならないように、残りの大学生活を過ごしていきたいな

 

頼れるものには頼る

これを学べたのもインドネシア

別に申し訳なくなる気持ちとか必要ない

頼りにできる人には頼る!

自分の夢や目標を掴むために!

1人じゃできないことなんてたくさんあるんだから!だってまだまだただの学生だもんね

 

f:id:yuuui3:20170619121243j:image

 

やっぱ日本は住みやすい。

 

 

反省

 

この前書いた時から思ってたけど

最初は気づきとか思ったこととか書いてたのに

だんだん只々愚痴を書くだけになってしまってる

 

よくない

 

そうなる事には理由があったり、背景があったり、その人の性格や考え方、生き方があるんだからそこに気付いて行かないと

 

 

ほんとに色んな面で尊敬してる先輩に、とにかく色んな事に疑問持つことで理解できない事が見えてくるとかがあるって言われた事がある

 

イライラしちゃうようなことでも、色んな角度から見ることで納得できたり、疑問に思えて面白くなったりするって。そうすることで何倍も楽しくなるって

 

愚痴だけあってちゃダメだ

なんでまず自分がそう思ってしまうのか考えよう。そこには自分の当たり前があって、考えや今まで生きてきた中で正しいと思ったものがあるから不安とか愚痴になるんだと思う。

 

冷静に、物事捉えなきゃ

反省(笑)

これも文化なのか?!!!?

 

なんでこんなにまたされるんだろ?っていつも思ってて、時間言われてるのにというか言ってくるのに大抵みんな遅れるの。

 

インドネシアタイムってみんなに呼ばれてるんだけど、インドネシアはすごーくゆっくり時間が流れてるんだよね。いやゆっくり流れてるというか常に遅れて物事が進んで行くんだよね。

 

わたしもそのインドネシアタイムにだんだん影響されて時間ぴったりか数分遅れるとかが普通になって来ちゃったんだけど

それでも待たされるの

しかもなにも連絡なしに待たされるの

 

そこが私にとってとてもストレスなのかもしれない

 

今日を例に挙げると

 

12時に出発してモールに行く予定だった

私が起きたの11時30

絶対間に合わないと思ったから友達に即連絡

ごめん、今起きた!遅くなる!って

そしたら1時か2時ねって連絡きて

一時に間に合うように準備してたの

 

そしたら友達からじゃあ1:30ね!ってきて

了解!ほんとごめんね!

ってなったわけです。

 

13:30になって準備できたよーって連絡したら

連絡無視されます

部屋にノック行きます

今準備してると言われます

 

元は私が遅れてしまったから悪いのだけど

ごめん、まだ準備終わってないからちょっと待っててって一言連絡くれればこっちだって普通に待ってるのに、連絡こないと行くの?行かないの?どうなのー????ってなる

 

今回は友達が部屋にいたから

ああまだ準備終わってないのか!りょーかい!ってなるけど、、、、、外にいる時とかだと連絡取れず一時間待たされ、もういいや今日他のことしようと思うと、一時間半後とかに部屋にいて、どうする?いく?とか聞かれる

 

 

いやああああああ、まてよ

いく?ってなにさ、私はあなたを待ってたのに、しかも連絡したのに、、、、、、

予定あるなら別に誘わなきゃいいじゃんと思うし、遅れるなら遅れるって連絡くれればいいじゃんってなる

 

 

一年過ごしててこんな事がしょっちゅうで

この人たちホント自由だなって思ってたんだけど

 

連絡一本入れるか入れないかだけで、日本人も同じことはしてるなって

でもその連絡一本が待たされる側にとってどれだけ大切かって事に気付いてほしいよね

 

 

 

わたしの心が狭いのかな?

 

 

 

断食(誤字脱字多めです...笑)

 

Selamat bulan lamadan...

 

みたいな感じかな?

断食の月、ラマダンが始まりました。(5/26から)

インドネシアはイスラム国家ではないのですが、イスラム教の方達が沢山います。半分以上かな?数字は忘れた。

 

だからラマダンになると昼間はご飯屋さんが閉まっていたり、カーテンがされてて外から見えないようになっていたりする

 

でもわたしのあるスラバヤは華僑の人も多いし、いろんな地域からいろんな人たちが集まってるからそんなにラマダン!って感じは昼間もない感じがする

 

普通にご飯買えるし、大学の食堂普通に開いてるし、屋台は閉まってるけど、歩き売りのおじさん時々あるし(たしかにいつもより少ない)

 

なんたってみんな普通に食べてる

 

家で料理するのは音がするから申し訳ないなーって思ってし辛いけど

 

てそんなのはどうでもよくて

いやよくないけど

まだ断食が始まって四日なんだけど

精神的ストレスを勝手に感じたる(笑)

 

なぜ宗教的なものなのに国の文化みたいになっててちょいと申し訳ない気持ちでご飯を食べないといけないのか

 

イスラム国家ならわかる

でも別にイスラムじゃないし

 

んでもって外に出たら、食べ物売ってるから普通に買うわけででも食べてるときに友達(イスラム教)にたまたまあっちゃうと微妙な顔され、こっちが申し訳なくなり、、、、、、

 

いやいやいやいや

なに申し訳なくなってるのって感じだよね

日本で言ったら、ダイエットしてるってこの前でお昼ご飯食べてる感じかな?て聞くと気が利かねー奴ってなるけど、ダイエットしてるの勝手だし、見たくないならその子が他行けばいいし、、、、笑笑

 

心が暗すぎてやばそうこの話(笑)

 

とにかく変にストレスを感じてる

ストレス感じるくらいなら一緒に断食するか、なにも気にしなきゃいいことなんだけどね

 

 

テスト前にモヤモヤしすぎたので

とりあえず文章にしてみた

 

 

あああああテスト😇

他の国の人から見た自分の国

 

どのことに対しても先入観ってあると思う

でもそれだけで判断したり、考えたり、発言したり、諦めたりするのってどうなんだろうと思った。

 

わたしの今いるクラスは、いろんな国や人たちがいて、授業でインドネシアの文化とか習慣、新しい言葉を習うたびに自分の国について聞かれる。たいていの国の人たちは、〇〇(国の名前)はどうなの?インドネシアと同じ?って聞かれる。

 

ありがたいことにみんな日本に興味があったり、日本について知っていたりするから、プラスアルファで

 

日本はこうなんでしょ?

 

って聞かれることが多い。そのあと日本を褒めてくれたりする。

 

でも彼らの日本はあくまでもテレビやニュース、歴史、更には噂でしかない。または今まで出会った日本人が話した話がまるで全ての日本人の話みたいになってる。

 

だからわたしがちゃんと答えたり、説明したりしても『え、こうじゃないの?』とかなんとかじゃないの??なんとかって聞いたよって反論される。

 

インドネシア語で話してるもんだから、わたしは話を間違って理解してるのかなって不安になるくらい(笑)

そしてわたしの話してる事は日本の話であるけどあくまでわたしの生まれ育った場所や関わってこれた場所の話でしかないから自信をなくす

 

 

みんなが少しでも日本を知ってくれてるから起きることであって、嬉しいことなのかもしれない。でも一生懸命話してるこっちの身にもなってほしい。ていうわがまま(笑)

 

自分も他の国の人と関わる時変な先入観持たずにやりたいなって思う。難しいことだとは思う。今は簡単にいろんな情報が手に入れられるから余計ね。たくさんのことがしれるかもしれないけど、嘘とかただの噂とか偏見込みの意見とかもあると思う、、、、、、

 

人類学勉強してる方にお会いしたとき、インタビュー式の質問ってあまり意味がないことがあるって聞いたことがある。それはあくまで聞く側が気になる点について質問していくから。そこの人たちにとって然程重要となっていない点だったり、変わりのないことを質問してしまったり、うまく答えられないような質問をしてしまうから。それではそのことの本質を聞き出したり理解するのは難しくなってくるとのこと。

 

その地域に入って一緒に行動して、生活して、いろんな壁にぶつかったり、彼らの悩みに気付いて寄り添ったり、、、てする中で色んなことが見えてくると思う。

 

先入観って知れる範囲を狭めてしまうのかもしれないね。勝手に納得して疑問に思えたことを疑問におもえなかったり、不思議とおもえなかったり、面白いと思えなかったり。

 

またしてもまとめられずに終わりそう

このブログで果たして言いたかったことを最後までまとめられた事はあるのだろうか。

題名最初に決めていつも書き始めるんだけど、大抵題名に沿わない内容になってくる

詰めの甘さというか、考えきれてなさというか、馬鹿さ加減がですぎてる

 

まぁ自分のための記録で始めたからね、うん、

見てくださってる方には申し訳ないが

帰ってからこんなこと考えてたとか、こんなこと思ったり感じたりしたなっていうものになればと思ったものだからね

 

ああまた学校行って来ます

日本語のクラスのお手伝いというなのインドネシア語のお勉強してきまーす!!

 

 

 

mimpi/dream/夢

 

"夢は遠くにあるべき"

"クリスチャンは宗教じゃない、神との繋がり、関係性なのである"

 

今日は久々に教会に行って来ました

キリスト教ってわけじゃないけど、インドネシア人の友達を作るために参加し、友達に会うために行っております。

 

今日は夢について話してくれたかな

途中から集中力切れたり、神の話になって全く聞いてなかったけど

最初の方はすごくためになる話でした。

 

この場に来ていつも思い出すこと

それは亡くなった両方のおじいちゃん

 

おじいちゃん見てくれてるのかな

こんなに遠い場所でも見守ってくれてるのかな

 

って考えちゃう

おじいちゃんが亡くなってからよく空を見て考えたりするようになったんだよね。何かお願いしたい時とか、大切な試合がある時とか歩きながら空見上げておじいちゃん見ててねってよく思ってた。

 

おじいちゃんが見てくれてると思うとなんか頑張れるんだよね

 

宗教はもってないっていうけど

日本の文化に深く関わる神道から影響を受けてるんだろなお思う瞬間

 

 

そして毎度思うのが

見えない神様をこんなにも崇拝?できる、信じれるって本当にすごいなって思う

 

凄いっていう表現しかできない語彙力の無さがすごく切ないけど本当に凄い

だって見た事もないものを信じるんだよ?

 

 

........いや、わたしも寺とか神社に行って手を合わせる事はあるけどね。なにも知らずに。でもご挨拶程度で神サマー!!!!!!って感じではないのは確か

 (何が言いたかったのかわからなくなりました)

 

 

とにかく夢は遠くにあるべき

夢を叶えるために沢山の目標を立てて

少しずつでもいいその夢に近づいていく

 

わたしの夢はなんだかんだ大学入学前から変わってないんだと思う、就活を目前にして考えることから逃げてた将来のことを考える必要があって、何年たっても、飽きめたと思ってても、そう簡単に変わることじゃないんだよね

夢ってそういうものなのかもしれない

 

何年かかってもいいから

わたしの憧れてる姿に死ぬまでになりたい

それまでにそこに近づける様、努力、経験、知識を蓄えていかないとな

 

教会行くの好きじゃないけど

自分と向き合える大切な時間にはなってる

ありがたい

友達たちにも感謝です。ありがとう。

 

ゲームセンターで日本語聞こえるな〜と思ったらアイカツ!でした。詳しくしらないけど。

 

f:id:yuuui3:20170514233406j:image

自分の勉強してること

 

国際地域開発

 

これをいうと大抵の人がすごいねって言ってくれる ありがたい笑笑

最近よくわからなくなる

開発することが果たしていいことなのか

日本だって終戦後いろんな国に助けられて(お金とか技術とか)ここまで成長してきた

成長した世界に住んでるからよくわからないけど、開発することで潰されたり、なくなったり、汚れたりしている地域や人が少なからずいる

 

今のままが幸せな人もいるかもしれない

正直日本はその国のためというよりも自分の国のためにそういう活動をしてる気がする

 

他の国だって日本を助けたのはじぶんの国の経済とか資源とかそういうためなのかもしれない

 

まぁ利益がないことしたってしょうがないのかもしれないけど生きて行くためには

 

そんなのわからないけど

自分の国のために他の国を開発して人を傷つけるってどうなんだろって思ったり

 

でも開発が進むことで今まで仕事がなかった人が仕事を手に入れたり、生活が楽になったり、お金が得られるようになったり、いろんな経験ができるようになるのかもしれない

というかなると思う

その全てが幸せとは限らないけど...

 

だから考えれば考えるほど難しい

 

その前に今の自分には地域や国も開発できるような技術も地位も何もないけど....

 

これを考え続けて行動してる先生たちはすごいと思う本当に。新しいアイディアも必要だし、開発による被害のケアも必要だしできるだけ害を出さずいかに上手く開発して行くか考えなきゃだし

 

いやでも仕事ってそういうものなのかもね

どの仕事についたって正しいかわからない答えに向かって行くんだもんな

 

頑張らなきゃな〜ふぅ〜

 

 

何を頑張るのかってとこが大切だけどね

まだ頑張らないといけないものはよくわかってません

そこがダメなところ.....

 

とりあえずは日本に帰るまで

インドネシア語をやる

何のためかはわからないけど

始めたことは最後までやり遂げる

これはわたしの唯一いいところ